読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と平屋でスッキリと

夫婦と猫2匹、築49年の平屋に住んでいます。(北欧、古道具、シンプル、猫、旅 好き)

ありがとう

17日木曜日
可愛い地域猫ブサちゃん

(名前は近所みんなから呼ばれてました^^;名前はブサだけど、とても可愛い子です。)

が亡くなりました。



私とは9年の付き合い。

名前を呼べば返事をするし
私の顔を見ると、ゴロンとお腹を出して寝そべり、
「撫でて〜遊んで〜」と甘噛みしてくる
とっても可愛い子。


そしてとっても頭が良い!
実家の前の道を渡る時に右左を見て確認してたのには、びっくり!
さすがだねブサ。


結婚して、実家を出たのでブサを飼おうかなと考えた時もありました。
(チャコ夏を愛護センターから貰う前)


だけど、9年間外で生活をしてたので
もうそのままの生活がいいのかなと思って、家猫にはしませんでした。

エサ、水の心配もなく
(実家も私も近所の人もあげてました)

寝場所もある
(実家の庭の駐輪場に作ってました)
ので、このまま自由気ままが幸せかなって。
避妊手術も済んでるので安心してました。

ブサはどっちが良かったかなぁ。。


秋頃から少しづつ痩せてきたなぁと思ってました。

大好きな缶詰や高齢猫用のエサを与えてましたが、急に弱って、少しづつしか食べなくなり

亡くなる2日前はスープのエサを2.3口しか食べず、それでもガリガリに痩せてるのに、
私を見たらゴロンと寝そべってお腹を出して‥
か弱い声でニャンと鳴いて甘えました。


亡くなる前日はもうスープも飲まず、
自分の寝床の毛布の中でじっとしてて、寒くないように毛布を追加して
頭をナデナデしたら
私を見てニャーと声にならない声

家に入れた方がいいのか悩みましたが
今までの寝床が安心するのかなと思い
また明日ねブサと言って
そして次の日の朝寝床を覗いたら冷たくなってました。

ブサがいなくなって
飼い猫ではなかったので、ずっと一緒に過ごした訳ではなかったけど

朝会社に出掛ける時、前の家の屋根で日向ぼっこしてるブサ
仕事から帰ってきたら、ひょこっと現れて「ご飯ちょうだい〜」と鳴くブサ

鳥を捕まえたり、子どもを産んだり(避妊手術前)

9年間のいろんな思い出が蘇って
飼い猫となにもかわりはなかったんだなと


私にいっぱい懐いてくれて、可愛い姿見せて癒してくれて感謝してます。


ああすれば良かったなと後悔もいっぱいあるけど、何が良かったかブサしかわからないけど、
自由気まま、みんなに愛されて幸せな猫人生だったはず
私がブサと出会えて幸せだったなぁ。


虹の橋があれば
いつか自分が死んだら(80歳希望(笑))
ブサに会いたいなぁ、
実家で飼ってたプチにも、、

みんな来てニャーニャー幸せそうなら間違いなく天国ですね。


チャコ夏とブサ
(チャコ夏を見ても何もちょっかい出さない、優しいこでした)




ブサと(^^)


追伸
ブサは大好きな実家の庭に埋めました。
今頃走り回ってますように。


読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村.


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ
にほんブログ村